アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

トイレの電気つけっぱなしの原因が分かりました

   

すっかり季節も移り変わり、秋めいてきて夏の電気代の請求に思いやられる家計です。

とりわけ、認知症とはいえども母の電気の消灯(トイレなど)さえも電気代がもったいなく思いはじめました。

そんな中・・・

母の、トイレの電気つけっぱなしの原因が分かりました。

いつもは気がついた家族の誰かが消していたのですけど・・・

【スポンサーリンク】

宵っ張りな母が寝る前にトイレに行くと、朝まで電気がつけっぱなしということが多いので・・・

母に「ちゃんと電気消してね」と言いいますと、母は「ちゃんと消してると譲りません」

認知症ですので「譲らないもの」は譲りませんので、「ならいいんだけど、誰かしら?電気つけっぱなしにする人は・・・」という会話です。

 icon-check-square-o でも、時間帯や2つあるトイレの介護用トイレのほうを使うのは、ほぼ母なのです。

トイレの電気つけっぱなしの原因が分かりました

母とは、分かっているのですけど、変な言葉ですけど「証拠」がありませんでした。

母のトイレを気にかけて見ていても、確かに「トイレ後に電気を消しています」(スイッチをオフにしてます)

最近のトイレは用をたすと勝手に水が流れるのですから、人がいなくなれば電気が消えるぐらいの設備もあるのでしょうけど、お金をかける余裕もなく「ちょっとした悩み、不思議現象」でした。

 icon-check-square-o 娘が、おばあちゃん(私の母)のトイレの電気つけっぱなしの原因を突き止めてくれました。

久しぶりに家族5人の食卓で、娘が「おばあちゃんがトイレに行った後、電気ついてるの分かったよ」と。

「おばあちゃん、トイレに入る前に電気つけてないのに、出るときに消すから電気がついちゃうんだよ」と。

娘の「不思議現象」の解明でした。

母は、トイレの電気をつけてなくても、トイレを出るときにスイッチを押すのが習慣になっていたのです。

母は「そんなことない」と言っていましたが、きっとそうです。

私にもアルツハイマーに関係なく身に覚えがあり、よくあることですので・・・(笑)

さぁどうしましょうか。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で ,

     

  関連記事

f5da15cbd8daf1334def253580392312_s
あと5年で何もかも消えてしまう

若年性アルツハイマーの平均余命 発症から8~15年というのが、どの文献も見てもそ …

lgf01a201411181000
突然の宣告、若年性アルツハイマー

突然の宣告。 再検査の朝は少し不安がありましたが、いつも通りに娘を学校に送り出し …

雨音さえも記憶に刻まれそうで
雨音さえも記憶に刻まれそうで

夕べから横なぶりの雨が、窓に打ち付けられています。 大きな雨音で、夕べは目覚めて …

open-door
少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます

少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます。 老年医学会から、高齢者に対す …

l201107141200
医師への反抗期

GWに入ることから少し早かったのですけど、通院してきました。 医者への反抗期、ア …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です