アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

アルツハイマーの苦しみと痛み

   

アルツハイマー移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーの葛藤

先日、母の姉妹(叔母)の命日でした。

夏の恒例の追悼番組を見ては、命の儚さを考えさせらています。

亡くなる際の苦しみと痛み。

人は必ず死ぬを前提にしますと、楽に死ねれば一番いいと誰もが考えると思います。

その上で、アルツハイマーの私も少しでも長く生きたいと思うのが本能だと思います。

【スポンサーリンク】

痛みという点では、若年性アルツハイマーの場合は「見るに耐え難い痛み」はないと思います。

いっぽうで痛みとは別の苦しみ(苦悩)となりますと、私の身内が宣告された余命より遥かに長い苦しみの期間があります。

先日命日の叔母も短い期間の余命宣告を受けていたと思います。

私の祖父は老衰で、長寿を全うしました。

思えば、一番はじめに死んだ人を見たのは小学2年生で、父の父、私のおじいちゃんでした。

動かないおじいちゃんを見て、その晩は「人は死んだらどうなるのか」と、漠然に不安になった記憶があります。

その時、「人は必ず死ぬ」ということを理解したような気がします。

それであれば、生きてるうちに何か自分が満足できることをしようと、そうするしか生きた証を残せないとかを思いました。

その想いがあってか、結婚後もアルツハイマーの確定診断を受けるまで、好きな仕事を継続する道を選びました。

その次に、亡くなった身内は、母が大変お世話になった伯母でした。

私も子供のころに遊びに行っては東京タワーに連れていってもらったり、とても可愛がられていました。

その伯母は、白血病でした。

母は献身的にお見舞いに毎日通い、あまりに苦しい伯母の闘病生活を私には過酷と思ったのか、一度も見舞いに行かせてもらえないまま、余命宣告とおり半年ほどで亡くなりました。

もう最後は、あんなに苦しむなら、もう楽にさせてほしいと、伯母の夫も身内もそう納得したと、お通夜の席から聞こえてきました。

かと思えば、天寿をまっとうするかのように、朝起きたら苦しまずに心臓発作で亡くなっていた身内もいます。

 icon-check-square-o 闘病されている方はどなたも大変な想いと思います。

アルツハイマーの場合、その苦悩の期間が長すぎて、まだ少し先を考えれる私には焦燥感と一緒に葛藤という気持ちで襲ってきます。

記憶を失った時に、その苦悩と葛藤も消えるのでしょうか・・・

更年期なのか若年性の進行なのか?にも逐一怯えて、私の亡くなった身内より遥かに長い苦悩の期間を過ごさなくてはならないなら、半年の苦痛のほうがいいのではないかと?

選ぶことのできない「選択」を考え、命の儚さや苦しみ、痛みを考えたりしています。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , ,

     

  関連記事

10943699_374748262697342_4479142460273311892_n
若年性アルツハイマーらしくココナッツオイル

去年の夏ぐらいからでしょうか。 ココナッツオイルが認知症・アルツハイマーに有効、 …

1907814_506623936139097_6701347114024988012_n
プチ・バリアフリー

まだ主人にも話しもしていないですけど、 バリアフリー(プチ)リフォームが今の小さ …

10552473_515854028549421_1246429304660163256_n
母親の在宅介護への切り替え

いま私の母親は認知症のグループホームに入所しています。(要介護3、もしくは4です …

open-door
少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます

少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます。 老年医学会から、高齢者に対す …

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s
若年性アルツハイマー初期段階の刹那

若年性アルツハイマー初期段階の苦しいところ。 夕べ、FNSドキュメンタリー大賞「 …

Comment

  1. ロボ より:

    初めまして、ロボともうします.

    若年性アルツハイマーと人生を歩んでいらっしゃるんですね.
    私の妻は、今73歳ですが若年性アルツハイマーですよ.多分,52歳位で発症してます.夫の私(72歳)が、その間ずーっとマンツーマンで介護してます.今も元気ですよ.寿命が15年なんて決め付けてはダメですよー.
    ココナッツオイルね、一年程前から食べさせてますが、これはいいですよ.食べた直後、彼女の脳が activeになるような気がします.たとえダメでももともと,というスタンスです. それから、絶対施設には入れないですよ.
    アルツハイマーっていいところもあるのでは? ある大学の学長が、理想の老後は、アルツハイマーになること,ってラジオで話してました.十分わかります.では、お元気で.

    • Yuki Yuki より:

      ロボさま、はじめまして。

      そうですか、とても励まされます。
      わざわざ、ありがとうございます。

  2. ロボ より:

    こんばんは、Yukiさん.

    辛いところをご返信ありがとうございます.またコメントさせていただきます. Yukiさん、ガムを1日中かんでいてはどうでしょう.妻の場合、恐らく15,6年前から噛ませています.私自身の発想です.多分厳密には、発症から24,5年, 病気ぜずに辛うじて立っていられますよ.あとやっぱウォーキングは欠かさないほうがいいです. それから、貝のシジミを食べさせてますが効いているようですよ.それから是非明日からでも実践してほしいのは、ニンジン200gと少し茹でたタマネギ100gのジュースを、騙されたと思って飲んで下さい.ニンジンは細胞の若返り効能がめっちゃすごいです.Yukiさん、辛いとき、虚しいとき、悲しいときは、いつでもご遠慮なく旦那様の了解のもと、メールくだされて結構ですよ.私は、73ですけど人は、60にしか見えないと言ってます.あと、趣味は、ギターとバイクです.気持ちは
    若い人に負けてません.では、お大事に!

    • Yuki Yuki より:

      ロボさま、ありがとうございます。

      ニンジン、わたしタマネギは炒めないと苦手なほうで、でも試させていただきますね。
      奥さま素晴らしいですね
      わたしも、見習わせていただきます。

  3. ロボ より:

    返信をありがとうございます.

    私や妻が10才、いやそれ以上肌が若々しく見える秘訣はニンジンですよー. それだったらニンジンも玉ねぎもココナッツオイルで炒めてジュースにしたらどうですか? もちろん、そのまま食べてもいいですし.それは長続きしないと思います.良いということは徹底しなければ意味無しです.継続は力、は真理ですよ .なのに残念ながら三日坊主的が多いですよね.200gが無理なら100gでも全然OKですよ.ちなみに、私は、プロではありませんが調理師ライセンス持ってます. Yukiさん、 肌がきれいになれば女性は嬉しくなり、ひいてはそのプラスの感情が病気にもいいですよ.それに海馬の細胞も若返るでしょう! またその信念が大事なのです.
    妻は、自分の病名を初めから知りません.主治医に頼んで伏せました.だから、彼女は、全然、不幸ではなく幸せですよ.
    再度、言いますね.脚力だけは保持して下さいね. 返信ご無用ですよ.お大事に.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です