アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

雨音さえも記憶に刻まれそうで

   

雨音さえも記憶に刻まれそうで
夕べから横なぶりの雨が、窓に打ち付けられています。

大きな雨音で、夕べは目覚めてしまったほどでした。

大雨で被害に遭われたかたは、いっそうご用心ください。

雨音が記憶に刻まれていくようで喜べてしまいました。

大きな雨音で目覚めたことに、自然を感じれてるという不思議な感覚。

ちょうど季節、気温も夏から秋に向かう最中で。

台風という季節変わりの風物詩を今過ごしてるという実感です。

【スポンサーリンク】

うちは主人がタクシー運転手ですので、雨が降ると商売繁盛になります。

降りすぎるとかえってダメらしいですが・・・

大変なのは娘の通学で、早めに家を出て行きますので、身支度、朝食の支度も早めにしなければなりません。

娘にとっては、この上なく雨の通学は嫌いなようです。

 icon-check-square-o 私もアルツハイマーになる前は、雨の日が嫌いでした。

足元は濡れる、傘も干さなくてはならない、家族は無事に帰ってくるのか、買い物はどうするなど・・・

特に足元が濡れるのが嫌で、会社に素足でサンダルを履いて行った時もあり、懐かしい思い出です。

その雨も、以前はただ濡れるだけのものでした。

でもアルツハイマーになった今は、雨に濡れるだけではなく、雨を感じることができるのです。

そう思うと、とても生きている実感がして、この何気ない雨音が不思議と記憶に刻まれていく気がしてます。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で ,

     

  関連記事

10422138_800006800084648_2259555954221615590_n
叱られる

私が病気を患ってから、ほぼ始めて主人に厳しく叱られました。 「いい加減にしないか …

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s
アルツハイマー認知症の特徴 入浴拒否

中学生まで一緒に入っていました。 でも、いま我が家の介護の中で認知症の母親を入浴 …

m010537
我が家の中心

我が家の中心は、若年性アルツハイマーの私でもなく、認知症の母でもなく、ひとり娘な …

16d520788039457f4b52efd67a157774_s
私の場合は最期までブログを書けないと思っています

7月に入りましたね。 7月は、娘の通知表を見るぐらいで、我が家にイベントはないの …

e0047322_22354454
娘の認知症お世話

娘が春休みということもあり、昨日は娘が一日、母のお世話をしていました。 以前に在 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です