アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

雨音さえも記憶に刻まれそうで

   

雨音さえも記憶に刻まれそうで
夕べから横なぶりの雨が、窓に打ち付けられています。

大きな雨音で、夕べは目覚めてしまったほどでした。

大雨で被害に遭われたかたは、いっそうご用心ください。

雨音が記憶に刻まれていくようで喜べてしまいました。

大きな雨音で目覚めたことに、自然を感じれてるという不思議な感覚。

ちょうど季節、気温も夏から秋に向かう最中で。

台風という季節変わりの風物詩を今過ごしてるという実感です。

【スポンサーリンク】

うちは主人がタクシー運転手ですので、雨が降ると商売繁盛になります。

降りすぎるとかえってダメらしいですが・・・

大変なのは娘の通学で、早めに家を出て行きますので、身支度、朝食の支度も早めにしなければなりません。

娘にとっては、この上なく雨の通学は嫌いなようです。

 icon-check-square-o 私もアルツハイマーになる前は、雨の日が嫌いでした。

足元は濡れる、傘も干さなくてはならない、家族は無事に帰ってくるのか、買い物はどうするなど・・・

特に足元が濡れるのが嫌で、会社に素足でサンダルを履いて行った時もあり、懐かしい思い出です。

その雨も、以前はただ濡れるだけのものでした。

でもアルツハイマーになった今は、雨に濡れるだけではなく、雨を感じることができるのです。

そう思うと、とても生きている実感がして、この何気ない雨音が不思議と記憶に刻まれていく気がしてます。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で ,

     

  関連記事

1470236_217450465094026_462115006_n
若年性アルツハイマー同じ場所からの実感

夕べ遅く、ブログを開いてみますと、私の拙いブログにコメントが寄せられていてビック …

1393658_1406195972948357_2087376861_n
春から母の在宅介護

今日お天気がよかったので、散歩がてら近所の公園で影を撮ってみました、なんとなくで …

7bfce5a3ee38fcfb57b37bea1e55e22c_s
病気を忘れるほど長い一日でした

最後の試合観戦。 娘の本格的なスポーツも、幼少の頃からですから7.8年。 終わっ …

K9A0HppkvO42i0C1397507417_1397507588
娘の涙とアルツハイマーの真実

我が家に幸運の四つ葉のクローバーが訪れることはないでしょうけど、三つ葉で十分。 …

無題iuul
アルツハイマー治験

アルツハイマーの治験の募集があるよ、と読者さんから情報をいただきました。 いろい …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です