アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

雨音さえも記憶に刻まれそうで

   

雨音さえも記憶に刻まれそうで
夕べから横なぶりの雨が、窓に打ち付けられています。

大きな雨音で、夕べは目覚めてしまったほどでした。

大雨で被害に遭われたかたは、いっそうご用心ください。

雨音が記憶に刻まれていくようで喜べてしまいました。

大きな雨音で目覚めたことに、自然を感じれてるという不思議な感覚。

ちょうど季節、気温も夏から秋に向かう最中で。

台風という季節変わりの風物詩を今過ごしてるという実感です。

【スポンサーリンク】

うちは主人がタクシー運転手ですので、雨が降ると商売繁盛になります。

降りすぎるとかえってダメらしいですが・・・

大変なのは娘の通学で、早めに家を出て行きますので、身支度、朝食の支度も早めにしなければなりません。

娘にとっては、この上なく雨の通学は嫌いなようです。

 icon-check-square-o 私もアルツハイマーになる前は、雨の日が嫌いでした。

足元は濡れる、傘も干さなくてはならない、家族は無事に帰ってくるのか、買い物はどうするなど・・・

特に足元が濡れるのが嫌で、会社に素足でサンダルを履いて行った時もあり、懐かしい思い出です。

その雨も、以前はただ濡れるだけのものでした。

でもアルツハイマーになった今は、雨に濡れるだけではなく、雨を感じることができるのです。

そう思うと、とても生きている実感がして、この何気ない雨音が不思議と記憶に刻まれていく気がしてます。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で ,

     

  関連記事

10422138_800006800084648_2259555954221615590_n
夜の夫婦生活はどうなっていくのでしょう?

【スポンサーリンク】 お恥ずかしい話しなのですけど、アルツハイマーだからというわ …

移りゆく景色
ぼんやりとアルツハイマー年齢も重ねている実感

娘の夏休みも終わり、ちょうど気温も寒いぐらいに季節感はすっかり秋になりました。 …

1560579_617441021626472_15307423_n
娘の労わりに涙した日

私がアルツハイマーを患ってから、ある日を境に、娘が学校から帰宅すると私と小一時間 …

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s
アルツハイマー脳の委縮度検査を受けてきました

先日から、特にこれという説明は難しいのですが、とにかく全体的にアルツハイマーが進 …

8489595350_e45deaeb75_b
母との2泊、一安心でした

施設と相談して、この週末2泊3日で、母を一時帰宅させました(外泊) お正月に自宅 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です