アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

平凡な日常の中で移りゆく季節 父の引越し

   

お天気も何とか持ちこたえて、父の引越しも無事に終わり、やっと落ち着きはじめました。

父の引越しは梱包から何から「お任せパック」でサイドボードの中身のグラスの置いてあった場所通りに引越し業者さんが復元してくださるという優れもので(高い引越料を騙されたの?)と思うほどスーパーパックでした。

何はさておき家族5人(痴呆症、要介護3もしくは4の母と、若年性アルツハイマーの私)父、夫、娘が揃いました。

【スポンサーリンク】

父は健康そのもので、その健康の秘訣が「黒にんにく」と思っているようで、母から教えてもらった我が家の「黒にんにく醤油煮」を甲子園の決勝戦を見ながら私が作り、引越し蕎麦代わりにしました。

【黒にんにく醤油煮】
1470158_488377014609845_1371442352_n

黒にんにくを、細かく刻んでお醤油とお味噌とみりんで6時間ぐらいドロ~っと煮るだけですけど(野菜スティックのお味噌のような感じ(我が家の食べるラー油?)です)
これを作りますと、お隣さんの家までニンニク臭が届きますので、お隣さんへのお裾分けも恒例になっています。

お楽しみはこの後で、お鍋についた黒ニンニク味噌を拭き取るようにご飯を入れ、混ぜてガーリックチャーハンにしました。

1471205_489309014516645_1403986164_n
1471148_489309807849899_319644168_n

いつまでこんな賑わいを楽しめるかですが、母がガーリックチャーハンをポロポロとこぼしては、それを父が拾ったり。
その隣の娘も大きく成長して、おばあちゃんを見守るようなまなざし。

3年前の在宅介護の時に比べ、私も要介護者になったことで何となく家族の介護の意識・理解が高まった気がしました(変則ダブルですから当たり前かもですけど)

あっという間に年月も過ぎ桜の季節を迎えて、平凡な日常の中で移りゆく季節がまたひとつ過ぎていきます。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , , , ,

     

  関連記事

若年性アルツハイマー患者としての慣れ
若年性アルツハイマー患者としての慣れ

【スポンサーリンク】 すっかり秋めいてきて、夏用の毛布2枚からとうとつ厚手の毛布 …

rainy_day2
もしかすると、私の進行は早いの?

一昨日の夕食の献立がスッポリ抜け落ち、そんな急に忘れてしまうものなのか、自分の病 …

open-door
少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます

少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます。 老年医学会から、高齢者に対す …

yB_zzD7PTQOOKU01424855511_1424855520
あらためて、アルツハイマー宣告

精密検査の日の前日に、主人が仕事を切り上げて帰宅してくれました。 予定外の父親の …

10615441_729061193797787_4908688329888180692_n
雨降って地固まる

病気後にはじめて主人に叱られ、とにもかくも雨降って地固まるになりました。 それと …

Comment

  1. K子 より:

    YUKIさま
    お元気そうで何よりです。
    黒にんにくの生姜煮おいしそうですね!こちらにまで良い匂いが漂ってくるようです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です