アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

娘の三者面談、母親が若年性アルツハイマー

   

6c783a9e5c8ca844fa52094d488a9465_m

娘の学校の三者面談でした。

特に学校へ母親が若年性アルツハイマーであることを告げる必要もないので、娘の担任の先生にも告げていません。

ですので普通のお母さん方と同じように面談をしました。
私もまだそれぐらいの判断力はありますし、娘の大事な進路相談ですので行ってきました。

【スポンサーリンク】

面談の目的は「親の意思確認」

娘の学力に応じて娘と親の進学希望のすり合わせのようなものを面談で調整されるといった確認のようでした。

うちは娘任せで、どこの大学にしようともお金を出すぐらいしかできませんので「娘にお任せ」でいいという考えです。
やがて面談が進み娘の志望大学の話しにさしかかった時に・・・

 icon-check-square-o 娘が突然、介護職になる大学を担任に尋ねはじめました。

六大学を目指している娘には、該当する学部がないため介護職に就ける大学自体はどこで、どのぐらいの偏差値が必要なのかの質問をはじめました。

私も驚いたのですけど、もっと驚いたのは担任の先生だったようでした。
「介護の職に就きたいなんて今日はじめて知ったけど」と。

 icon-check-square-o 母が若年性アルツハイマーであること。

担任の先生が知ることになってしまいました。
(アルツハイマーで告げなかった理由のひとつに、娘が学校でパワハラのような不利益、変な噂が立たないようにという思いがありましたが)

それはまったく杞憂に終わりました。

私より年長の担任の先生は更に驚いていました。

娘としては医学部に行く学力はないけど、介護なら将来役に立つという考えも選択肢にあるようで、きっと受験の不安と将来の不安が入り乱れて思わず相談してしまったのでしょう。

結局、介護職に就く六大学の学部はなく、将来介護職に就くなら大学在学中に資格を取るか、卒業してから専門学校に行きなおすかがいい、逆は難しいと言われ納得していました。

それだと最短でも6年、間に合わないであろうけど嬉しかったです。

ただ、私の人生、あなた(娘)の人生は別で、娘の人生はこの先もすっと続く。

自分の好きなようにやりたい方向を選んでほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , ,

     

  関連記事

11427837_809264175854459_5952252364890191098_n
父のダブル介護のストレス解消法

これ昔のカセットを引っ張り出したのではなくて、平成の現代に父がカラオケの練習に収 …

8540464487_3e698610fa_b
顎関節痛の可能性でした

やっぱり顎からコメカミにかけて、どこが痛い箇所なのか分からないまま夜になると痛む …

もう私ひとりではアルツハイマーに立ち向かえない
もう私ひとりではアルツハイマーに立ち向かえない

【スポンサーリンク】 ここ最近、身体的な不調、アルツハイマーの特徴的な症状は現状 …

11059701_776553972458813_7979350575037690523_n
アルツハイマーブログとして

4月も終わり、またひとつカレンダーが進んでいきました。 実は私は病院なので会う、 …

peace-of-mind-349815_640
加齢なのか症状なのか?

加齢のせいかアルツハイマーの症状なのか、よく分からない境界の中で、もう二つの家事 …

Comment

  1. ゆーくん より:

    初めまして!

    ゆーくんとは飼い猫の名前です。私の母も75歳辺りにアルツハイマーと診断されています。現在私の年齢は58歳ですが、最近物忘れがひどくなってきました。開業医のナースを週一回で四時間だけ働いていますが、患者さまの顔は覚えていても、中々名前を言えないのです。だけど知っているだけに脳ドッグは怖くて受けられません。大事な約束は携帯スケジュールに入れて忘れないようにしています。

     娘さんの介護職に就きたいと言う内容にひと言伝えたくてメールしました。
    もし医者になる学力がないなら、看護師はどうでしょうか。専門学校から短大三年制・大学まで選ぶ範囲が広がります。介護職より高給ですし、専門知識も深いですし、就職難には無縁です。この年になってもその気になれば職場を選べますし、一般職よりパートでも時給が二倍くらになります。

    娘さんの気持ち次第ですが、老婆心からコメントさせて頂きました。
     
    PS. 
     88歳の姑と84歳の実母と同居し(夫もいますよ)介護に疲れていますよ。
    日中デイサービスに行ってくれるので、リフレッシュしています。一緒に介護頑張りましょうね。

    • Yuki Yuki より:

      ゆーくんさま、看護師のアドバイスありがとうございます。

      介護もがんばってください。

      ありがとうございました。

  2. あーちゃん より:

    初めまして(*^_^*)
    介護の仕事をしている53歳です。
    Yukiさんの穏やかな文章が好きです。ご主人様、お嬢様の優しさに羨ましい〜な、と読ませていただいています。
    介護の仕事を、とお嬢様が考えておられるようですが、現場でのお仕事だけではなくいろいろな専門職があります。介護現場の仕事はいつからでも始めることができます。
    お節介かとは思いましたがコメントさせて頂きました。

  3. かむかむ より:

    はじめまして。
    87才の祖母が認知症で、現在私の妹宅で面倒を見ています。
    「六大学で介護分野を希望」だけど該当がないとのことですが、法政大学の現代福祉学部はご希望には沿わないのでしょうか?
    福祉について幅広く学べ、社会福祉士の資格を取得する学生さんもいるようです。
    すでにお調べでしたら申し訳ありません。

    上記の大学ではないですが、大学関連の業界で仕事をしていたもので、しゃしゃり出てしまいました。
    よい進路が見つかりますように。

    • Yuki Yuki より:

      かみかむさま!
      素敵な情報、アドバイスありがとうございます。

      87才のお祖母さまの介護もがんばってください。

      ありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です