アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

私の場合は最期までブログを書けないと思っています

   

16d520788039457f4b52efd67a157774_s
7月に入りましたね。

7月は、娘の通知表を見るぐらいで、我が家にイベントはないのですけど(認知症の母のハプニングはあるかもしれませんが)

私も若年性アルツハイマーということで・・・

そんなに闘病しているわけではないのですけど「闘病記」というカテゴリーに参加しています。

【スポンサーリンク】

3.4年前にまだ健康だったころ、たまたま見たブログに白血病の方の闘病記ブログがありました。

アルツハイマーと違い、手術や抗がん剤投与など、とても治療が大変で小さなお子さんもいて、手が空いた時はよく読ませていただいていました。

その最後の更新が、娘さんの投稿で「母は他界しました」というものでした。

いま探しても見つからないのは残念ですけど・・・

そのブログが7月で終わったことをよく覚えていて、いま私も病気の身になったことで殊更7月というものが、その方の命日と心に刻まれています。

 icon-check-square-o 私の場合は最期までブログを書けないと思います。

文字を打ち込めなくなる日、同時に今よりもひどい焦燥感がやがて来ると思うのです。

母の介護や家族と接していたり、人とのコミニケーションはまだ普通です。

まだ脳萎縮検査の結果はいただいていませんけど、結果にかかわらずまだ大丈夫な自信も少しあります。

でもひとりの時間はやっぱり、どうしようもならない葛藤に覆われています。

それでも、できる限り記憶や物事を把握できてるうちは「日記として」書き残しておきたいと思っているので、将来ぐちゃぐちゃの文字列が並び始めましたら最後が近いと思ってください。

そして、お線香、献花じゃないですけど、できればその白血病のブログをもう一度お邪魔できればと思っています。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , ,

     

  関連記事

アルツハイマー残りの時間
「正直、ホッとしている」に合点がいかない夫

夫のタクシー会社の同僚の母がお亡くなりになりました。 90歳近い年齢だったそうで …

10422138_800006800084648_2259555954221615590_n
叱られる

私が病気を患ってから、ほぼ始めて主人に厳しく叱られました。 「いい加減にしないか …

7bfce5a3ee38fcfb57b37bea1e55e22c_s
病気を忘れるほど長い一日でした

最後の試合観戦。 娘の本格的なスポーツも、幼少の頃からですから7.8年。 終わっ …

移りゆく景色
ぼんやりとアルツハイマー年齢も重ねている実感

娘の夏休みも終わり、ちょうど気温も寒いぐらいに季節感はすっかり秋になりました。 …

4569424129_c8f7869562_b
アルツハイマー家族としての新しい生活

若年性アルツハイマーとの診断を受けたものの、特に外見上は変わりなく、内面的にも行 …

Comment

  1. るる より:

    こんばんは
    今日夕方のテレビ放送の 夢の扉 でアルツの認知症の内容でしたが かいこの冬虫夏草の臨床試験ありましたけど 岩手大学の鈴木幸一先生です まだ臨床の人数が少ないらしいけど 実験では良い症状になっていましたヨ❗ 詳しいことは検索してみられたら良いと思います
    薬で遅らせる事も近い将来にできると思いました
    希望は大事と考えますね

    • Yuki Yuki より:

      るるさま、ご返信が遅くなってしまいました。

      ほんと希望は大事ですよね。

      ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です