アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

もしかすると、私の進行は早いの?

   

rainy_day2
一昨日の夕食の献立がスッポリ抜け落ち、そんな急に忘れてしまうものなのか、自分の病気ながら不思議で仕方ありません。
また、それ自体を未だに不思議がる私自体が不思議です。

もしかすると、私の進行は早いの?

スポンサーリンク

そんな不安も手伝って(他の用事もあって)介護仲間のYさん、お母さまが認知症の介護のベテランに話しをしたところ・・・

「そんなの当たり前よ、アルツを認めるのは4.5年かかってもなかなか認められないものよ。若ければなおさら」と、言われました。

その時は軽く流せたのですけど・・
後から考えてみると、Yさんは「若年性アルツハイマーは綺麗ごとな病気じゃないわよ」と言いたかったのかもしれないなぁと思いました。
(病気に綺麗も美しいもありませんが)

確定診断から2年。
私は頭では若年性アルツハイマーを患っていると認識していても、心では拒絶していることがわかりました。
無理もないとは思いますが、諦められないという感じでしょうか。

悔しいという気持ちはすでに薄れてきていて、来る症状の進行を受け入れるしかないと頭で理解しながらも心の覚悟ができていないんでしょうね。

きっとアルツハイマーとは別に、この頭と心のバランスが混乱していくと精神的メンタルな部分が病んでいくのかな?と思いました。

あがらうことができない病気で、哀しいことですが少しずつ受け止めていかなければなりません。

きっと記憶が消えるまでこの戦い、葛藤は続くのでしょうね。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , ,

     

  関連記事

f5da15cbd8daf1334def253580392312_s
あと5年で何もかも消えてしまう

若年性アルツハイマーの平均余命 発症から8~15年というのが、どの文献も見てもそ …

21162_767836536663890_8351632606432516201_n
夫のわだかまり

綺麗な飛行機雲が撮れました。 こんな一瞬も喜びひとしおです。 【スポンサーリンク …

1908175_920078754671537_325187720791216246_n
込み入った話しと家族の覚悟

昨日、少し気が早く非番の主人と娘との食事の際に、母親の在宅介護へのシフトを思い切 …

d0090874_23231028
母の(民間)介護保険フル活用してます

今日ようやく認知症の母親の在宅ヘルパーさんが決まりました。 何人かのうちから母に …

アルツハイマー移りゆく景色の中で
アルツハイマーの苦しみと痛み

先日、母の姉妹(叔母)の命日でした。 夏の恒例の追悼番組を見ては、命の儚さを考え …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です