アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

父のダブル介護のストレス解消法

   

これ昔のカセットを引っ張り出したのではなくて、平成の現代に父がカラオケの練習に収集しているテープ集です。
11427837_809264175854459_5952252364890191098_n

父なりのストレス発散なのでしょうね・・

父は我が家で筆頭の音痴なのですけど、母が認知症と診断された時に、老人会の仲間に勧められてカラオケに夢中になりました。

昭和10年生まれで昔の考えの人なので「歌えば幸せになれる、健康の秘訣」とばかり、時間を作ってまで家中どこでも聞こえるほどの声量で歌ってます。

スポンサーリンク

 icon-check-square-o 父にとっては妻(母)が認知症、娘(私)が若年性アルツハイマーですから・・

どんな心情なのか・・・
父の暮らしはいたって普通、かえって気が楽な面もあります。

少ない貯蓄(退職金の残り)と年金で、「孫(娘)の大学費用は少し応援してあげないとな」と言ってくれるのは嬉しいばかりです。

 icon-check-square-o 最初、父は母を連れ立って、散歩がてらに近所のカラオケボックスに行ってました。

ところが料金がバカにならないので(シルバー料金でもひとり1000円とか)

それならCD集(演歌大全集とかの通販で2万円するぐらいの物)を買って、家オケ専門に変わりました。
専用のCDプレーヤー、ヘッドフォンまで購入して・・・

ところがCDの扱いが面倒で(サビの部分を少し戻す加減が面倒のようで)写真のようにカセットテープにダビングして、マメにラベル書きをして整理しています。

次にしたのがなんと、娘に教わり近所のレンタル店に行ってCDを借りてくるのです。

うちの父に限り、そんなマメなこともできるのかと驚きです。

この先も家族はストレスを抱えていくわけですから・・・

介護疲れしないように、(私も)夢中になれるものがあるといいですね。

最近では夫も、新しいめの演歌を歌ったりして父の家オケに参加しはじめました。

私はアルツハイマーの診断を受けるまで働いていたので、ほぼ無趣味。
新しい趣味を発見しようと思っています。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , ,

     

  関連記事

eddca66a772ee69c0e99f38a87c7117e_s
記憶の扉が閉じる前に

脳の萎縮検査の結果が出ました。 当然の結果ではありましたが、脳の「海馬」という記 …

6646442895_872066732d_b
若年性アルツハイマーの宣告

検査結果がハッキリ出るまで、私は情緒不安定になり、会社は貯まっていた有給休暇で休 …

peace-of-mind-349815_640
夕べ食べたものが思い出せずに

夕べ、家族でスケートを見て、それぞれが自分の部屋にいき、私もベッドに入りました。 …

874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s
我が家の包丁事件

【スポンサーリンク】 先日、注意力が散漫になっていたのか、認知症の母と一緒に台所 …

アルツハイマー残りの時間
「正直、ホッとしている」に合点がいかない夫

夫のタクシー会社の同僚の母がお亡くなりになりました。 90歳近い年齢だったそうで …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です