アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

もう私ひとりではアルツハイマーに立ち向かえない

   

もう私ひとりではアルツハイマーに立ち向かえない

【スポンサーリンク】

ここ最近、身体的な不調、アルツハイマーの特徴的な症状は現状維持のような気がするのですけど・・・

うつっ気といいますか、更年期障害といいますか、気力が萎えてしかたなく過ごしています。

アルツハイマーの定期健診は特別な以上も変化もなく、アリセプト服用もそのままでした。

私は、うつ症状でも更年期障害でも何でもいいのです。

若年性アルツハイマーに比べれば、その病気で闘病されてる方には申し訳ない言い方になりますけど、私の中では大きなことではないののです。

確かに、副次的な病として罹患したとしても、そんなに気にはしないと思っています。

 icon-check-square-o ただ気力が萎えたままに一日が過ぎるのが残念なのです。

うつ病のお薬として、別途処方されていますが、私の場合は緊張不安が緩和されると同時にボーっとしてしまい、私が最も大切にしたい娘との会話、家族との会話コミニケーション。

認知症の闘病同士であり、実母とのコミニケーションが「ボーっと」霞んでしまうのが辛く感じるのです。

深層心理にある、絶対的に足りない記憶の残りの時間。

そのことが、うつっ気、更年期の中でもあるので、とても悩まされます。

私ひとりでは、この病気には立ち向かっていけないとつくずく思いました。

同時に徐々に体(思考)が思うようにならなくなってきてるんだという実感もあって焦りも増します。

家族がいて、本当に助かっています。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で

     

  関連記事

8489595350_e45deaeb75_b
母との2泊、一安心でした

施設と相談して、この週末2泊3日で、母を一時帰宅させました(外泊) お正月に自宅 …

e0047322_22354454
認知症の母が煮魚をわしづかみ

夕べの食卓での出来事。 母が煮魚をわしづかみして食べようとするので驚きました。 …

peace-of-mind-349815_640
加齢なのか症状なのか?

加齢のせいかアルツハイマーの症状なのか、よく分からない境界の中で、もう二つの家事 …

移りゆく景色
ぼんやりとアルツハイマー年齢も重ねている実感

娘の夏休みも終わり、ちょうど気温も寒いぐらいに季節感はすっかり秋になりました。 …

10429354_533610893440342_7294615408652453969_n
カラクリご長寿クイズ!

まだ母を自宅介護していた時、娘が痴呆症の母と一緒にテレビ番組の「さんまのカラクリ …

Comment

  1. STモース より:

    はじめまして、言語聴覚士のSTモースといいます。 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の社会的認知度が高まり、地域でのサービスが利用しやすいものとなるようサイト運営をしています。「言語聴覚士(ST)ライフ」 http://ziritu.link/stkokushi/
    臨床現場では回復期病院から在宅に戻るとき出来る限りのサービスが受けられ社会復帰できるようにと取り組んでいますが社会資源が少なく、特に高次脳機能障害を抱えている方の受け皿が極めて少ないのが現状です。
    私は高次脳機能障害、摂食嚥下障害、認知症、構音障害を抱えた方が改善するための訓練を提供することはできても、恥ずかしながら障害を抱えた方の実際のところを完全に理解することはできません。
    進行性の神経病変を抱える患者様を診れば診るほど、己の無力さ、明日は我が身、と感じることは多いですが、私自身が障害を抱えていないため、実際のところを本当に理解することはできないからです。
    何らかの理由でリハビリを受ける必要があった方、症状と付き合いながら生活を送られている方の現実を知ることは我々(理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、その他コ・メディカルスタッフ)にとって非常に重要な事だと考えます。
    貴サイトを私の運営する「言語聴覚士(ST)ライフ」のリンクに載せようと思うのですがいかがでしょうか? どんな病でも一番の有効な支援は周りの方の支えです。特に家族の支援がある方はどんな状態でも質の高い人生を送っている様に臨床場面で思うことが多いです。
    貴サイトは療法士の感性に訴えかける考えさせられる内容が多く、今後も勉強させていただこうと思います。
    追伸 もしよろしければ、管理人さんのサイトでも「言語聴覚士(ST)ライフ」http://ziritu.link/stkokushi/をリンクしていただけると大変嬉しいです。管理人さんのサイトの読者さんはきっとリハビリに関心のある方、または突然にして高次脳機能障害、難病などによる症状を受け入れていかなければならなくなった方々だと思います。
    療法士が考えていることや障害のことなども載せていますし、私の分かる範囲で相談を受けることもあります。 今後ともよろしくお願いいたします。
    twitter;@morthitter

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です