アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

認知症の母が煮魚をわしづかみ

   

夕べの食卓での出来事。
母が煮魚をわしづかみして食べようとするので驚きました。

昨日は父がナポリタンを食べたいと言うので(私の料理の味付けは、ほとんど母譲りです)ケチャップナポリタンを作り、それと冷蔵庫にあるものと、ご飯と煮魚にしました。

スポンサーリンク

父は昔から物を食べるとき「クチャクチャ」食べる癖があり、私はもの凄くそれがいやでした。
娘が産まれた時に娘へのしつけのためにも、その「クチャクチャ食べる癖」を治してほしいと言ったこともあります。

そうこうしているうちに母が認知症になったので、母の食べ方に比べれば気にもならなくなっていたのですが、やはり父の食べ方が気になる私は、「ナポリタンも蕎麦のようにすするんだろうなぁ」と思いつつナポリンタンを出しました。

夫も娘もいませんでしたので、私と両親で先に食事をしました。

案の定、ざる蕎麦のようにナポリタンを食べる父。
私はピクって反応して、美味しいものも美味しくなくなるなと思っているその矢先、今度は母がナポリタンで口の周りが、びちょびちょになっているじゃないですか。
お皿ごと食べる勢いで口に運び、母はもうフォークや箸で丸めることができなくなっていたのです。

父は笑いながら「おい、すごい食べ方するな」って・・

「クチャクチャ食べるあなたが言うな!」と思いましたが、仕方なく口の周りを拭いてあげ急いでナポリタンを細かく切って、もう一度チンして出しました。

今度はスプーンですくいながら口に(マカロニのように)運べるようになりました。

いっぽう隣で父は、ナポリタンをすすっています。
吸引する力も衰えているのでしょうけど、ものすごい音なんです。

もう我慢の限界と父に言おうとしたときでした。

母が煮魚をわしづかみして、かじる?口に運ぼうとしました(笑)

ほんと今こう文章にしてみると志村けんさんのコントのようですけど、母の食事の仕方が以前に在宅介護をしていた頃とだいぶ変わってきているので注意しなくてはと思いました。

いずれ私もアルツハイマーが進行してそうなるのかと思うと笑ってはいられないですけど、今のところは笑い話しで帰宅した夫に話したところ・・

「魚をそういう食べ方をする国もあるだろ」と言われ、また笑い話に花が咲き「なるほど、そういう考え方もあるのか」と思いました。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , , ,

     

  関連記事

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s
記録的猛暑で病院デパート状態です

連日の記録的猛暑も、今日8月8日の暦の上で立秋を迎えて、いくぶん風があって涼んで …

4569424129_c8f7869562_b
アルツハイマー家族としての新しい生活

若年性アルツハイマーとの診断を受けたものの、特に外見上は変わりなく、内面的にも行 …

11427837_809264175854459_5952252364890191098_n
父のダブル介護のストレス解消法

これ昔のカセットを引っ張り出したのではなくて、平成の現代に父がカラオケの練習に収 …

もう私ひとりではアルツハイマーに立ち向かえない
もう私ひとりではアルツハイマーに立ち向かえない

【スポンサーリンク】 ここ最近、身体的な不調、アルツハイマーの特徴的な症状は現状 …

夏 ひまわり
移り変わる季節がスローモーション

いつのまにか梅雨明けして、暑い、暑いと言っているうちに7月も終わり、もう8月盛夏 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です