アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

認知症の母が煮魚をわしづかみ

   

夕べの食卓での出来事。
母が煮魚をわしづかみして食べようとするので驚きました。

昨日は父がナポリタンを食べたいと言うので(私の料理の味付けは、ほとんど母譲りです)ケチャップナポリタンを作り、それと冷蔵庫にあるものと、ご飯と煮魚にしました。

スポンサーリンク

父は昔から物を食べるとき「クチャクチャ」食べる癖があり、私はもの凄くそれがいやでした。
娘が産まれた時に娘へのしつけのためにも、その「クチャクチャ食べる癖」を治してほしいと言ったこともあります。

そうこうしているうちに母が認知症になったので、母の食べ方に比べれば気にもならなくなっていたのですが、やはり父の食べ方が気になる私は、「ナポリタンも蕎麦のようにすするんだろうなぁ」と思いつつナポリンタンを出しました。

夫も娘もいませんでしたので、私と両親で先に食事をしました。

案の定、ざる蕎麦のようにナポリタンを食べる父。
私はピクって反応して、美味しいものも美味しくなくなるなと思っているその矢先、今度は母がナポリタンで口の周りが、びちょびちょになっているじゃないですか。
お皿ごと食べる勢いで口に運び、母はもうフォークや箸で丸めることができなくなっていたのです。

父は笑いながら「おい、すごい食べ方するな」って・・

「クチャクチャ食べるあなたが言うな!」と思いましたが、仕方なく口の周りを拭いてあげ急いでナポリタンを細かく切って、もう一度チンして出しました。

今度はスプーンですくいながら口に(マカロニのように)運べるようになりました。

いっぽう隣で父は、ナポリタンをすすっています。
吸引する力も衰えているのでしょうけど、ものすごい音なんです。

もう我慢の限界と父に言おうとしたときでした。

母が煮魚をわしづかみして、かじる?口に運ぼうとしました(笑)

ほんと今こう文章にしてみると志村けんさんのコントのようですけど、母の食事の仕方が以前に在宅介護をしていた頃とだいぶ変わってきているので注意しなくてはと思いました。

いずれ私もアルツハイマーが進行してそうなるのかと思うと笑ってはいられないですけど、今のところは笑い話しで帰宅した夫に話したところ・・

「魚をそういう食べ方をする国もあるだろ」と言われ、また笑い話に花が咲き「なるほど、そういう考え方もあるのか」と思いました。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , , ,

     

  関連記事

アルツハイマー残りの時間
「正直、ホッとしている」に合点がいかない夫

夫のタクシー会社の同僚の母がお亡くなりになりました。 90歳近い年齢だったそうで …

d0090874_23231028
母の(民間)介護保険フル活用してます

今日ようやく認知症の母親の在宅ヘルパーさんが決まりました。 何人かのうちから母に …

1620813_525659807548232_1899380697_n
私の運命、若年性アルツハイマー

昨日は冷え込んで、早く春が来ないかなと時の経過を早めたい思いと、珍しく家族3人揃 …

10943699_374748262697342_4479142460273311892_n
若年性アルツハイマーらしくココナッツオイル

去年の夏ぐらいからでしょうか。 ココナッツオイルが認知症・アルツハイマーに有効、 …

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s
アルツハイマー認知症の特徴 入浴拒否

中学生まで一緒に入っていました。 でも、いま我が家の介護の中で認知症の母親を入浴 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です