アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

認知症の母が煮魚をわしづかみ

   

夕べの食卓での出来事。
母が煮魚をわしづかみして食べようとするので驚きました。

昨日は父がナポリタンを食べたいと言うので(私の料理の味付けは、ほとんど母譲りです)ケチャップナポリタンを作り、それと冷蔵庫にあるものと、ご飯と煮魚にしました。

スポンサーリンク

父は昔から物を食べるとき「クチャクチャ」食べる癖があり、私はもの凄くそれがいやでした。
娘が産まれた時に娘へのしつけのためにも、その「クチャクチャ食べる癖」を治してほしいと言ったこともあります。

そうこうしているうちに母が認知症になったので、母の食べ方に比べれば気にもならなくなっていたのですが、やはり父の食べ方が気になる私は、「ナポリタンも蕎麦のようにすするんだろうなぁ」と思いつつナポリンタンを出しました。

夫も娘もいませんでしたので、私と両親で先に食事をしました。

案の定、ざる蕎麦のようにナポリタンを食べる父。
私はピクって反応して、美味しいものも美味しくなくなるなと思っているその矢先、今度は母がナポリタンで口の周りが、びちょびちょになっているじゃないですか。
お皿ごと食べる勢いで口に運び、母はもうフォークや箸で丸めることができなくなっていたのです。

父は笑いながら「おい、すごい食べ方するな」って・・

「クチャクチャ食べるあなたが言うな!」と思いましたが、仕方なく口の周りを拭いてあげ急いでナポリタンを細かく切って、もう一度チンして出しました。

今度はスプーンですくいながら口に(マカロニのように)運べるようになりました。

いっぽう隣で父は、ナポリタンをすすっています。
吸引する力も衰えているのでしょうけど、ものすごい音なんです。

もう我慢の限界と父に言おうとしたときでした。

母が煮魚をわしづかみして、かじる?口に運ぼうとしました(笑)

ほんと今こう文章にしてみると志村けんさんのコントのようですけど、母の食事の仕方が以前に在宅介護をしていた頃とだいぶ変わってきているので注意しなくてはと思いました。

いずれ私もアルツハイマーが進行してそうなるのかと思うと笑ってはいられないですけど、今のところは笑い話しで帰宅した夫に話したところ・・

「魚をそういう食べ方をする国もあるだろ」と言われ、また笑い話に花が咲き「なるほど、そういう考え方もあるのか」と思いました。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , , ,

     

  関連記事

夏 ひまわり
移り変わる季節がスローモーション

いつのまにか梅雨明けして、暑い、暑いと言っているうちに7月も終わり、もう8月盛夏 …

アルツハイマー移りゆく景色の中で
アルツハイマーの苦しみと痛み

先日、母の姉妹(叔母)の命日でした。 夏の恒例の追悼番組を見ては、命の儚さを考え …

874b0bb333b38e492871ae7281ea70b7_s
我が家の包丁事件

【スポンサーリンク】 先日、注意力が散漫になっていたのか、認知症の母と一緒に台所 …

図書館
アルツハイマーの私に言えなかった曇りがちの笑顔

この夏は受験勉強に熱心な娘です。 いつもは世話焼きで、認知症の母の相手も笑顔で対 …

7DSMqUdkP4yTQFv1424793363_1424793372
家族への告知

精密検査までの間、私は限られた時間の限りで購入したアルツハイマーの本を読み漁りま …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です