アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

記憶に焼き付けてきます。娘の最後の試合

   

4d04c863f40fd30698b7ed7075363d6e_s

娘の最後の試合。

明日は、娘の部活のインターハイ予選の最後の試合。
負ければ高校生活の部活も明日で終了の日です。

私も夫も高校生の時は部活に活発でしたので、私はアルツハイマーの影響で少しずつ記憶が薄れていく中でも、最後の試合に負けて引退した日の気持ちは昨日のように覚えています。

たぶん最後まで覚えていられるような気がします。

【スポンサーリンク】

相手校は番狂わせの可能性さえ感じれないほどのスポーツ強豪校ですので、娘も負ける覚悟?はできてるみたいですが、夫も私もかわいそうで仕方ないのです。

大会の組み合わせが決まってから、この日が最後とわかっていたので夫は仕事を休みにしました。

二人で応援(見届けに)行ってきます。

中学からやっているスポーツで、この先はやらないと決めている娘。
介護の仕事はしたくない、けど医者にもなれない学力ながら大学に行って普通に就職をしたいという娘には、本当にスポーツから離れてしまう最後の試合。

全力で走ることも、もう最後だと思います。

友達や仲間と純粋に戦える(競える)喜び。

そういうことは社会に出ると、そうあるものじゃないから一日一日を大事に部活するのよと言ったのが、今から5年前の中学一年。

それまで幼少の頃から、あらゆるジュニアスポーツをやらせてみて一番向いているスポーツで2010年と2014年のオリンピックを目指そうなんて始めたスポーツ。
水泳、体操、テニス、ソフトボール、バレーボール、どれも不向きで、結局自分の好きなバスケットボールをしてしまいました(オリンピックに出れる可能性の低い種目なのでミニバスはさせませんでした)

それでも娘なりに夢中にがんばって、この高校生活3年間は、私が若年性アルツハイマーと診断されたこともあり、娘にとっても小さな心で色々なことを乗り越えてきたと思うので、明日負けて引退してしまうのですけど・・・

体育館の雰囲気、そこで躍動する娘の姿を薄れゆく記憶に焼き付けておこうと思います。

今日、娘が帰ってきたら労ってあげようと思います。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , ,

     

  関連記事

e0047322_22354454
視界ゼロへの介助

母の右目は階段の転倒で腫上がり、今だ腫れだけが引かずたぶん視界がないほどです。 …

2df2caa2293a0dbd82455c532fba0dc9_s
私自身の診察としては、はじめての心療内科

セカンドオピニオンというわけではないのですけど、今日、心療内科にはじめて行ってき …

無題iuul
アルツハイマー治験

アルツハイマーの治験の募集があるよ、と読者さんから情報をいただきました。 いろい …

無題hr
理由は「平気で嘘をつく」

一昨日の夕方にニュース報道を見て唖然としました。 Yahooニュースより htt …

f5da15cbd8daf1334def253580392312_s
あと5年で何もかも消えてしまう

若年性アルツハイマーの平均余命 発症から8~15年というのが、どの文献も見てもそ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です