アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

夜の夫婦生活はどうなっていくのでしょう?

   

10422138_800006800084648_2259555954221615590_n

性欲が減退しました(なくなりました)

【スポンサーリンク】

お恥ずかしい話しなのですけど、アルツハイマーだからというわけではなく、色々な病気を闘っている方は、いわゆる夜の夫婦生活をどうしてられるのかしら?

私の場合は若年性なので、主人も若く性欲というよりは健全な夫婦の絆としても性生活はできるだけ・・・とは思っています。

でも薬の影響なのか性欲が減退というより、ハッキリなくなりました。

それが症状が進んでいることを自覚させた、もうひとつの理由です。

もしかして根治できるという秘かな期待が消えた理由・・

前の記事:アルツハイマー秘かな期待

いずれは主人のぬくもりも忘れてしまうのでしょうが、まだお互い50歳前。

夫婦の性生活はアルツハイマーの症状の進行にも効果的という文献もありますし。

でも、私の拒絶感が半端ではなく・・・正直、疲労感しか感じない。

そのことを主人に相談すると、気遣いから「俺たちもそろそろ円熟した夫婦になるころかもな」と言ってくれました。
(理解してくれたのか?はわかりません)

もちろん「外で遊んできて」なんて、娘の立場上言えないし、私自身も無理。

今は、お恥ずかしい話し、手をつなぐだけで十分そんな感じです。。

 icon-check-square-o やがて記憶をなくした時どうなるんだろう・・

優しい夫に恵まれた分、夜の夫婦生活を強要されることもないと思いますけど、上手に説明できないのですけど、いずれアルツハイマーが進行しますと性行為自体が分からなくなるのでしょうか?

それとも本能として覚えているものなのでしょうか?
そしてこの先、どういった夫婦の絆を深めていくのがベターなのでしょうか。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , ,

     

  関連記事

11148723_776553992458811_7664676162605679030_n
記憶より記録と、なんくるないさー

先日「なんくるないさー」さまよりコメントを頂き、たぶん同じハンドルネームの方がお …

雨音さえも記憶に刻まれそうで
雨音さえも記憶に刻まれそうで

夕べから横なぶりの雨が、窓に打ち付けられています。 大きな雨音で、夕べは目覚めて …

e0047322_22354454
母親のお見舞いで私の病気を知らせました

母親のお見舞いに行ってきました。 私より、ホームで親しくなったお友だちが気になっ …

7867659982_56637cf587_b
ためらい

【スポンサーリンク】 昨日は、予定通り家族で母親のお見舞い、そして退去手続きの申 …

eddca66a772ee69c0e99f38a87c7117e_s
記憶の扉が閉じる前に

脳の萎縮検査の結果が出ました。 当然の結果ではありましたが、脳の「海馬」という記 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です