アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

夜の夫婦生活はどうなっていくのでしょう?

   

10422138_800006800084648_2259555954221615590_n

性欲が減退しました(なくなりました)

【スポンサーリンク】

お恥ずかしい話しなのですけど、アルツハイマーだからというわけではなく、色々な病気を闘っている方は、いわゆる夜の夫婦生活をどうしてられるのかしら?

私の場合は若年性なので、主人も若く性欲というよりは健全な夫婦の絆としても性生活はできるだけ・・・とは思っています。

でも薬の影響なのか性欲が減退というより、ハッキリなくなりました。

それが症状が進んでいることを自覚させた、もうひとつの理由です。

もしかして根治できるという秘かな期待が消えた理由・・

前の記事:アルツハイマー秘かな期待

いずれは主人のぬくもりも忘れてしまうのでしょうが、まだお互い50歳前。

夫婦の性生活はアルツハイマーの症状の進行にも効果的という文献もありますし。

でも、私の拒絶感が半端ではなく・・・正直、疲労感しか感じない。

そのことを主人に相談すると、気遣いから「俺たちもそろそろ円熟した夫婦になるころかもな」と言ってくれました。
(理解してくれたのか?はわかりません)

もちろん「外で遊んできて」なんて、娘の立場上言えないし、私自身も無理。

今は、お恥ずかしい話し、手をつなぐだけで十分そんな感じです。。

 icon-check-square-o やがて記憶をなくした時どうなるんだろう・・

優しい夫に恵まれた分、夜の夫婦生活を強要されることもないと思いますけど、上手に説明できないのですけど、いずれアルツハイマーが進行しますと性行為自体が分からなくなるのでしょうか?

それとも本能として覚えているものなのでしょうか?
そしてこの先、どういった夫婦の絆を深めていくのがベターなのでしょうか。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , ,

     

  関連記事

アルツハイマー残りの時間
「正直、ホッとしている」に合点がいかない夫

夫のタクシー会社の同僚の母がお亡くなりになりました。 90歳近い年齢だったそうで …

図書館
アルツハイマーの私に言えなかった曇りがちの笑顔

この夏は受験勉強に熱心な娘です。 いつもは世話焼きで、認知症の母の相手も笑顔で対 …

若年性アルツハイマー患者としての慣れ
若年性アルツハイマー患者としての慣れ

【スポンサーリンク】 すっかり秋めいてきて、夏用の毛布2枚からとうとつ厚手の毛布 …

四葉のクローバー
昼夜逆転生活の悩み、不安

認知症の母に引っ張られるように、私もかなり昼夜逆転生活になってきています。 娘の …

無題hr
理由は「平気で嘘をつく」

一昨日の夕方にニュース報道を見て唖然としました。 Yahooニュースより htt …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です