アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

我が家の中心

      2015/05/25

m010537
我が家の中心は、若年性アルツハイマーの私でもなく、認知症の母でもなく、ひとり娘なのです。

もちろん我がままは「我がままを注意します」が、我がままを踏まえてもらえた上で娘の意向通りになります。
両親も私たち夫婦も「娘の笑顔が一番の喜び」といえば親バカすぎでしょうか。

スポンサーリンク

そんな娘がヘルペス(単純疱疹)に感染していて、体力的にキツイ時とストレスが重なるとヘルペスの症状が現れてしまいます。

一昨日から、いつもの唇あたりに症状が現れて、「ああ、やっぱり母親の在宅介護を再開させて、娘なりにストレスもあるんだな」と思いました。
今年、受験ですので学校もクラス替え(2つの進学コースの振り分け)がありストレスが重なったのでしょう。

足にも感染が及んだのか痒くて眠れず、朝になると熱も帯びていたので、学校を休みかかりつけの医者に行きました。

要するに昼間に娘がいる状態、しかも「弱っている」

となりますと、もう私も認知症の母まで、あれやこれやとお世話に働いて動きまくりで、好きなものを食べさせ、お茶ひとつ(片目のふさがっている)認知症の母が入れていたりで、家中が誕生会でもしている騒動です。

手前みそですが、娘が偉いなあと感心するのは、日ごろは私たちの病気を気遣いすぎるほど気遣うのですけど、こういう時だけは遠慮しないというところです。

私や母をアルツハイマー認知症として気遣わず、この時とばかり思いっきり甘えてくるわけです。

それに対して、たいした用事でもないですけど、要介護者ふたり母が一生懸命に用事をこなしてそれを後片付けしている私です。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , ,

     

  関連記事

アルツハイマー2度目の夏
若年性アルツハイマーを発症してから2度目の夏

毎年毎年、暑くなっていってますよね。 若年性アルツハイマーを発症してから2度目の …

10552473_515854028549421_1246429304660163256_n
母親の在宅介護への切り替え

いま私の母親は認知症のグループホームに入所しています。(要介護3、もしくは4です …

10615441_729061193797787_4908688329888180692_n
雨降って地固まる

病気後にはじめて主人に叱られ、とにもかくも雨降って地固まるになりました。 それと …

f5da15cbd8daf1334def253580392312_s
あと5年で何もかも消えてしまう

若年性アルツハイマーの平均余命 発症から8~15年というのが、どの文献も見てもそ …

1620813_525659807548232_1899380697_n
私の運命、若年性アルツハイマー

昨日は冷え込んで、早く春が来ないかなと時の経過を早めたい思いと、珍しく家族3人揃 …

Comment

  1. K子 より:

    YUKIさま
    前に話題に出た「母性本能」がしっかりお母様にも残っているのですね。ほほえましいです。
    また、お嬢様の甘えも嬉しいですね。
    もうすぐ87の母は、先日私にしては珍しく胃もたれして、約束していた外食は無理だと、前夜から伝えていたにも関わらず、翌日お昼になるとどこへ行くか聞くので「こんなに胃が痛いって言ってるのに、心配もしてくれないのね!?」と言いましたら、
    私の顔をじっと見て
    「なんで、胃なんて痛くなるのよ!」とのたまったのです。
    母親独特の、あの温かさや思いやりは、もうあてにしてはいけないのだ、と寂しく思いました。

    • Yuki Yuki より:

      K子さま。
      ありがとうございます。

      87歳のお母さま、パワフルで素敵です^^

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です