アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

顎関節痛の可能性でした

   

8540464487_3e698610fa_b
やっぱり顎からコメカミにかけて、どこが痛い箇所なのか分からないまま夜になると痛むので、とりあえず歯茎の腫れは確かに分かるので、掛かりつけの歯科医に行きました。

【スポンサーリンク】

レントゲンの結果、特に虫歯はなく、被せた銀歯の中もおかしくないとのことでした。
歯科医の先生が仰るには、いちおう痛み止め出しておきますか?とのことでしたので、またロキソニンをストックさせていただきました(市販ですと高いですし)
先生は「顎関節痛」の可能性も考えて内科での診察を勧めてくださいました。

顎関節痛・・そんな病気もあるのですね。
アルツハイマーの併発する可能性の病気にそんなのあったかしら?
私の知識では咄嗟に思い浮かばず、それに何よりアルツハイマーに比べれば、私にとっては重要な病気でもない気がして、今は調べる気力もでないでいます。

まるで病気のデパートにでもなっていくかのようですね。
私は骨折も一度もないほどで、入院も(出産以外)一度もしたことがないんです。
それなのに、身体、神経、脳と内部から少しずつ破壊が始まっているんですね・・身体中がもやに覆われている気分です。

これからの母親の在宅介護、帰宅の日取りも決まり、家族の取り決めなど大事な時期。
私自身、少なくてもあと2年はこのままでいたい。
もちろん5年でも6年でもですけど。

何より一時的なもので杞憂に終わることを願って、家族には「顎関節がおかしいみたい」って顎をカクカクさせて笑って報告したいと思います。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , ,

     

  関連記事

m010537
我が家の中心

我が家の中心は、若年性アルツハイマーの私でもなく、認知症の母でもなく、ひとり娘な …

16d520788039457f4b52efd67a157774_s
私の場合は最期までブログを書けないと思っています

7月に入りましたね。 7月は、娘の通知表を見るぐらいで、我が家にイベントはないの …

6c783a9e5c8ca844fa52094d488a9465_m
娘の三者面談、母親が若年性アルツハイマー

娘の学校の三者面談でした。 特に学校へ母親が若年性アルツハイマーであることを告げ …

10422138_800006800084648_2259555954221615590_n
夜の夫婦生活はどうなっていくのでしょう?

【スポンサーリンク】 お恥ずかしい話しなのですけど、アルツハイマーだからというわ …

l201107141200
医師への反抗期

GWに入ることから少し早かったのですけど、通院してきました。 医者への反抗期、ア …

Comment

  1. るる より:

    はじめまして
    若い貴女が この病気に罹患しているのは 切ないですね
    ご両親がての掛かる病気なのも貴女に掛かってくるんですよね
    貴女にしばらくは穏やかな日々が 続いて欲しいと節に思います

    • Yuki Yuki より:

      るるさま。
      ありがとうございます。

      仰るとおりで、亡くなった私の祖母は天国でどう見守ってくれてるのかしらなんて、なるべくポジティブに頑張ります。

      励まされます、ありがとうございました。

  2. K子 より:

    YUKIさま
    あー良かった!
    でも、顎関節痛も痛いですよね。ひどくなる前に診てもらってくださいね。

    • Yuki Yuki より:

      K子さま。

      アルツハイマーと関係なく、年齢的な更年期に入っているのかもしれませんよね。
      もう四十肩だか五十肩だかの区別も微妙なところです(笑)

      ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です