アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

あと5年で何もかも消えてしまう

   

f5da15cbd8daf1334def253580392312_s

若年性アルツハイマーの平均余命

発症から8~15年というのが、どの文献も見てもそう書かれています。

発症からということですから、確定診断を受ける前から発症していたと考えるのが普通ですから・・
(寿命という記述が正確かもしれません。)

 icon-check-square-o 私の場合はおよそ3.4年?は経過しているのかな。

【スポンサーリンク】

何となくですけど、自分の症状や体の変調のことは自覚しにくいですけど・・・

自分の命の残り時間は口に出せないですけど分かってる気がしてます。

予想というべきでしょうか、たぶん当たるんだと思います。

昨日、予定外の外来で脳の萎縮検査をお願いする目的で通院してきました。

それと、心療内科に通い始めた報告がしたかったので15分程度と短い時間でしたが担当医の方と対面できて安堵できました。

その帰り道に、担当医が教えてくださらない若年性アルツハイマーの進行パターン(スピード)を、私なりに考えながら歩いていました。

 icon-check-square-o 確実に迫ってる残り時間を計算したりしてみました。

平均余命の真ん中をとってみて、あと10年だとすれば、あと5年で何もかも消えてしまうのかとか・・・

その5年で、したいこと、叶って欲しいこと、できることや実現しそうなことがいっぺんに頭の中を駆け巡りました。

少なくても娘の大学の入学式は、私は一緒に行けるなど・・・

そんなことを考えて本屋に寄りたかったのですけど、歩きながら自然と涙が流れてきて、少し遠回りして帰宅しました。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で ,

     

  関連記事

アルツハイマー移りゆく景色の中で
アルツハイマーの苦しみと痛み

先日、母の姉妹(叔母)の命日でした。 夏の恒例の追悼番組を見ては、命の儚さを考え …

l201107141200
医師への反抗期

GWに入ることから少し早かったのですけど、通院してきました。 医者への反抗期、ア …

若年性アルツハイマー患者としての慣れ
若年性アルツハイマー患者としての慣れ

【スポンサーリンク】 すっかり秋めいてきて、夏用の毛布2枚からとうとつ厚手の毛布 …

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s
アルツハイマー認知症の特徴 入浴拒否

中学生まで一緒に入っていました。 でも、いま我が家の介護の中で認知症の母親を入浴 …

d0090874_23231028
母の(民間)介護保険フル活用してます

今日ようやく認知症の母親の在宅ヘルパーさんが決まりました。 何人かのうちから母に …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です