アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

確定診断から2年目、いよいよかな

      2015/07/31

11060264_761879470592930_5407268007086087477_n
確定診断から2年目、発症となりますとそれ以上となりますので、いよいよ若年性アルツハイマー、認知症の症状を自覚しなければならない時なのかもしれません。

それは暴言です。

【スポンサーリンク】

もちろん今の段階で、まだ「暴言を浴びせる」ようなことはないのですけど、誰に対してというわけでもなく心の中で暴言的な気持ちを抱いてしまうようになっています。
「批判・否定・目を背ける・憤り」のような心境になってしまうのです。

そんな自分の心境に気がつき、私という心の醜さをかみ締めながら自分の心と格闘をしていました。

それが2.3日、断続的に続いたのでしょうか。
(生活自体はいたって普通に振舞っていました)

すると昨日ものすごくコメカミから顎にかけて(顎からコメカミにかけてかもしれません、どっちが先かまたどこが痛いのか分からない)鈍痛を感じて、しまいには顔の半分が痛痒い症状に悩まされました。
その夜は目も疲れてしまいましたので、痛み止めのロキソニンを服用して早めに寝ました。

グツスリ眠れたのが良かったのか、今は嘘のように痛みが引いています。
精神的なものだったのでしょうか。

そして朝からお昼にかけて、いつも見ている朝ドラや昼のニュースバラエティー?を見ては、意味もなく憤りを感じてしまっているのです。
精神的に疲れているのかもしれません。

どうか私の心が、これ以上ささくれませんようにと願うばかりです。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , , ,

     

  関連記事

peace-of-mind-349815_640
加齢なのか症状なのか?

加齢のせいかアルツハイマーの症状なのか、よく分からない境界の中で、もう二つの家事 …

K9A0HppkvO42i0C1397507417_1397507588
娘の涙とアルツハイマーの真実

我が家に幸運の四つ葉のクローバーが訪れることはないでしょうけど、三つ葉で十分。 …

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s
下の名前しか覚えない認知症の母

すっかり良くなった母が退院してすぐに、熱帯夜の猛暑日が続いで気が気じゃありません …

lgf01a201411181000
突然の宣告、若年性アルツハイマー

突然の宣告。 再検査の朝は少し不安がありましたが、いつも通りに娘を学校に送り出し …

6646442895_872066732d_b
若年性アルツハイマーの宣告

検査結果がハッキリ出るまで、私は情緒不安定になり、会社は貯まっていた有給休暇で休 …

Comment

  1. 待つ子 より:

    こんにちは、いつも更新を楽しみにお邪魔させています。もしやヘルペスではないかと思いました。次に同じ状態になった時は、内科や麻酔科に行った方がいいですよ。
    お大事になさってください。

    • Yuki Yuki より:

      待つ子さま、ありがとうございます。

      やっぱり内科ですよね。
      少し落ち着いてるので、今日は歯科医(歯槽膿漏かなと思って)に行ってきました。

      ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です