アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

確定診断から2年目、いよいよかな

      2015/07/31

11060264_761879470592930_5407268007086087477_n
確定診断から2年目、発症となりますとそれ以上となりますので、いよいよ若年性アルツハイマー、認知症の症状を自覚しなければならない時なのかもしれません。

それは暴言です。

【スポンサーリンク】

もちろん今の段階で、まだ「暴言を浴びせる」ようなことはないのですけど、誰に対してというわけでもなく心の中で暴言的な気持ちを抱いてしまうようになっています。
「批判・否定・目を背ける・憤り」のような心境になってしまうのです。

そんな自分の心境に気がつき、私という心の醜さをかみ締めながら自分の心と格闘をしていました。

それが2.3日、断続的に続いたのでしょうか。
(生活自体はいたって普通に振舞っていました)

すると昨日ものすごくコメカミから顎にかけて(顎からコメカミにかけてかもしれません、どっちが先かまたどこが痛いのか分からない)鈍痛を感じて、しまいには顔の半分が痛痒い症状に悩まされました。
その夜は目も疲れてしまいましたので、痛み止めのロキソニンを服用して早めに寝ました。

グツスリ眠れたのが良かったのか、今は嘘のように痛みが引いています。
精神的なものだったのでしょうか。

そして朝からお昼にかけて、いつも見ている朝ドラや昼のニュースバラエティー?を見ては、意味もなく憤りを感じてしまっているのです。
精神的に疲れているのかもしれません。

どうか私の心が、これ以上ささくれませんようにと願うばかりです。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で , , , , ,

     

  関連記事

f5da15cbd8daf1334def253580392312_s
あと5年で何もかも消えてしまう

若年性アルツハイマーの平均余命 発症から8~15年というのが、どの文献も見てもそ …

10615441_729061193797787_4908688329888180692_n
雨降って地固まる

病気後にはじめて主人に叱られ、とにもかくも雨降って地固まるになりました。 それと …

e0047322_22354454
母親のお見舞いで私の病気を知らせました

母親のお見舞いに行ってきました。 私より、ホームで親しくなったお友だちが気になっ …

1471148_489309807849899_319644168_n
平凡な日常の中で移りゆく季節 父の引越し

お天気も何とか持ちこたえて、父の引越しも無事に終わり、やっと落ち着きはじめました …

アルツハイマー残りの時間
「正直、ホッとしている」に合点がいかない夫

夫のタクシー会社の同僚の母がお亡くなりになりました。 90歳近い年齢だったそうで …

Comment

  1. 待つ子 より:

    こんにちは、いつも更新を楽しみにお邪魔させています。もしやヘルペスではないかと思いました。次に同じ状態になった時は、内科や麻酔科に行った方がいいですよ。
    お大事になさってください。

    • Yuki Yuki より:

      待つ子さま、ありがとうございます。

      やっぱり内科ですよね。
      少し落ち着いてるので、今日は歯科医(歯槽膿漏かなと思って)に行ってきました。

      ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です