アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

若年性アルツハイマー初期段階の刹那

   

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

若年性アルツハイマー初期段階の苦しいところ。

夕べ、FNSドキュメンタリー大賞「若年性アルツハイマー」
新聞番組で見つけて、母とふたり頑張って見ようとしていた深夜放送だったのですけど、そういう時に限って眠くなってしまいます。

眠気に勝てず寝てしまいました。
しかも朝起きたら録画できていませんで、私と母でひと悶着してしまいました。

【スポンサーリンク】

最近はチラホラとアルツハイマーのドキュメント番組は見れるようになってきていて、先日(一ヶ月前ごろ)放送されたのも見逃しています。

「アルツハイマーと診断されてから結婚した夫婦の物語」

どなたか見れるところがあれば教えてくださると嬉しいです。

以前はアルツハイマー・認知症・介護番組は見るに耐えなかったのですけど、最近はドキュメンタリーや過度な演出のないものは見るようにしてます。

それでも認知症の初期症状で予防!とかいう趣旨の番組は見れません。
会場のお客さんやゲストコメンテーターの「えー」という効果音のような演出に目を逸らしてしまいます。

 icon-check-square-o 現実はそんな杓子定規にいかないという冷めた視線ですね。

それでも若年性アルツハイマーの確定診断を受け止めて、少しずつ症状の自覚も感じながら、その世界で残された時間を生きていかなければならないと思うので(思うようにしてるので)ドキュメンタリーは見るようにして、インターネットで見れる過去の放送なんどもオンデマンドで探して見ています。

 icon-check-square-o この病気の初期段階の苦しいところは、アルツハイマーであることを認めることなんだと、つくずく思いました。

誰にでも、残された時間は有限ですものね。
そんな刹那な思いで散歩してきました。

脳の歪み感覚もクリアされて、久しぶりに景色が明るく美しく感じました。
空気が美味しく感じました。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で ,

     

  関連記事

open-door
少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます

少しでも暗いニュースには悲しく反応してしまいます。 老年医学会から、高齢者に対す …

1560579_617441021626472_15307423_n
娘の労わりに涙した日

私がアルツハイマーを患ってから、ある日を境に、娘が学校から帰宅すると私と小一時間 …

1470236_217450465094026_462115006_n
若年性アルツハイマー同じ場所からの実感

夕べ遅く、ブログを開いてみますと、私の拙いブログにコメントが寄せられていてビック …

6646442895_872066732d_b
若年性アルツハイマーの宣告

検査結果がハッキリ出るまで、私は情緒不安定になり、会社は貯まっていた有給休暇で休 …

yB_zzD7PTQOOKU01424855511_1424855520
あらためて、アルツハイマー宣告

精密検査の日の前日に、主人が仕事を切り上げて帰宅してくれました。 予定外の父親の …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です