アルツハイマー 移りゆく景色の中で

若年性アルツハイマーブログ(要)介護日記です。

*

アルツハイマー脳の委縮度検査を受けてきました

   

9d0071840fdf5e14d2ac4248b0c3cc4c_s
先日から、特にこれという説明は難しいのですが、とにかく全体的にアルツハイマーが進んでるような不安から、主治医にお願いしていた脳萎縮検査の予定が急遽とれて検査を受けてきました。
主に認知症の早期発見に使われている検査です。

いわゆる脳ドッグというものです。

普通の脳検査(腫瘍の早期発見)にアルツハイマーの脳の委縮度検査がオプションでつくような形で、血液検査、問診、頭部MRI検査、頚椎検査などを受けてきました。

【スポンサーリンク】

ドッグとの言葉に泊まりなのかなと思ったのですけど、ものの1時間で終わりました。

私の年齢ですと正確な検査結果は出にくいらしいですが、少しでも症状の進行、現況を知っておきたい思いから保険適用外で高かったのですけど、受けてよかったです。
検査結果に基づいて医師の説明を聞けるのはまた次回ですが、精神的に安堵感が持てました。

 icon-check-square-o アルツハイマーでいちばん気になるのは海馬ですよね。

次回は、その部分の断面図を見せていただきながら説明を受けることになるみたいです。

前回の記事にも書きましたけど、それを知ったところで手を打つことはできないのですけど・・
自分を忘れないようにと同じように、今の自分を知っておきたいという気持ちでしょうか。

我が家では保険適応外で、頻繁に検査できる金額ではないのですけど、できれば半年に一度検査できればと思いました。

記憶を完全に失うその瞬間までの残り時間を知っておきたくて仕方ないのです。

検査に満足できれば、認知症の母にも勧めてみて「海馬」を比べてみたいとも思うので、次回の検査説明の時に相談してみたいと思います。

スポンサーリンク
人気ブログランキングへ にほんブログ村 アルツハイマー病

 - アルツハイマー 移りゆく景色の中で ,

     

  関連記事

e0047322_22354454
母の介護はじまる

母が施設を退去して帰ってきました。 週末は、母の成人後見人で施設の申込者(身元引 …

10429354_533610893440342_7294615408652453969_n
カラクリご長寿クイズ!

まだ母を自宅介護していた時、娘が痴呆症の母と一緒にテレビ番組の「さんまのカラクリ …

アルツハイマー残りの時間
「正直、ホッとしている」に合点がいかない夫

夫のタクシー会社の同僚の母がお亡くなりになりました。 90歳近い年齢だったそうで …

lgf01a201411181000
突然の宣告、若年性アルツハイマー

突然の宣告。 再検査の朝は少し不安がありましたが、いつも通りに娘を学校に送り出し …

8540464487_3e698610fa_b
顎関節痛の可能性でした

やっぱり顎からコメカミにかけて、どこが痛い箇所なのか分からないまま夜になると痛む …

Comment

  1. さちさち より:

    はじめまして。

    私は貴方よりずっと年上の女性です。

    最近ブログランキングで目にしてから、ずっと応援しております。

    それでもっと多くの方に貴女の事を知ってもらいたく

    私のブログで紹介させていただきました。

    事前に貴女の承諾なしに載せてしまいましたが、

    よろしかったでしょうか?

    毎日応援していますよ。頑張って~!

      

    • Yuki Yuki より:

      さちさちさま、拝見させていただきました。

      わざわざ、ありがとうございます。

      よろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です